久しぶりに ・ ・ ・

(2017/8/16)

気持ちは若い気でいても、他人から見れば、年相応となっているのでしょうね。

特に、数え年73歳は「八方塞がり」の厄年と言われ、何をやっても八方塞がりを
実感しています。

膝の骨折に始まり、最近では血液検査でPSA値が少し高い事が判明し、
専門医で投薬され一ケ月経過観察しましたが、更に悪化の状態です。
こうなれば落ち込みますよね~

最近は、病院以外外出する事もなく、自宅とスポーツジムとの往復がほとんど
でしたが、専門医の紹介で、JR広島病院でMRI検査を受診する事になり広島駅
新幹線口に向かいました。

JR広島病院は前身が広島鉄道病院で、昨年 医療法人化されると同時に
病床数270で7階建ての新病院となったようです。
JR広島病院

病院の、すぐ後ろの通りは「二葉の里 歴史の散歩道」です。
P_20170816_160143[1]

折角のチャンスです、久しぶりの外出で少し歩きました。


スポンサーサイト

悲 報

(2017/7/8)

我が家の中心的存在の「ラムセス」クンが死去しました。

2001年1月21日(2000年11月6日産まれ)に迎い入れ、16年8ヶ月に
わたり、完全な家猫として育て、四六時間家族の一員として寝食を共に
してきました。

朝、点滴に連れて行き正午過ぎに、かかりつけ医の病院で亡くなりました。

それなりの覚悟はしていましたが残念でなりません。

午後、広島市の火葬場に連れて行きお別れをしてきました。

まだ実感がわきません、これから悲しさ・寂しさが増す事でしょう。

大型船 進水式

(2017/6/26)

本社を広島県福山市にもつ大手造船会社の一つ、常石造船で6万トン級バルカーの
進水式を間近で見学するチャンスを与えられた。

日本が誇る造船技術を結集したギリシャ船籍で、ばら積み貨物船(梱包されていない
穀物・鉱石・セメントなどのばら積み貨物を船倉に入れて輸送する貨物船)です。

進水式を待つ本船の全景
浸水式典前

式典の中では、ギリシャ・日本 両国の国歌吹奏や国旗掲揚と厳かな中にも華やいだ
雰囲気で船主により、支綱切断されると大迫力の進水瞬間を見る事が出来ました。

紙吹雪も乱舞する進水式
進水式

近くの幼稚園児・小学生なども先生に連れられ見学に訪れ歓声をあげています。
見学者全員に、紅白の餅が配られました。

工場内の観光バス駐車場は、約30台の大型バスでいっぱいです。

初めてみる進水式は圧巻でした。

船の概要 【スエズ運河を通航することのできる船の最大クラス】
 全長×船幅×深さ:約200m x 32.26m x 18.60m、載貨重量:63,700トン


ついでに、鞆の浦(福山)の路地裏散策です。
鞆の浦

三景園 花まつり

(2017/6/18)

広島空港となりの「三景園」で開催中の「第23回花まつり」
に行ってきました。

100種類 1万本のアジサイが見ごろです。
カメラマン

ショウブ田もあります
ショウブ

逆光撮影
アジサイ7

アジサイ5

アジサイ4

アジサイ6

アジサイ8

アジサイ1

ショウブ9

日ごろ訪れる正門付近の潮見亭(ちょうけんてい)や月漕亭(げっそうてい)ではなく、
特定のイベント開催時にのみ開門される北門付近にアジサイ園やショウブ田があります。

大勢の観光客でにぎわっていました。

中央森林公園にも寄ってみました
公園センター

広島空港 県営第2駐車場の横には、「くりーむパン」で脚光を浴びる「八天堂」の
工場及とスウィーツパン工房のカフェリアが出来ていました。
八天堂


中国地方は、梅雨入り(6/7)したというのに、梅雨空らしき兆候はありません。

OB会

OB 会
(2017/6/9)

隔年開催のOB会を広島駅前のホテルセンチュリー21で開催しました。

センチュリー21より
 5/28に開通した駅の南北自由
 通路を利用しての参加者も
 多かったようです。

 再開発もほぼ終えた広島駅
 南口をのぞむ
 (ホテル内より)

東は東京・西は福岡からと大勢のOBが集結し、会社側の幹部にも出席願い
ました。

OB会役員としてフロントで出迎えしますが、顔と名前が一致しない者も
いますね。

62歳~83歳と大きな年齢差があり平均年齢は71.4歳(小生は71.9歳)。

しかし、同じ釜の飯を喰った仲間ですから共通の話題ですぐに打ち解けます。

OB会は三部構成で、総会 ⇒ 講演会 ⇒ 懇親会と続きました。

講演会には、会社の産業医としてお世話になっている先生を講師として招き、
演題は「ガンの早期発見のために」という演題で講話いただきました。
(もっとも気になる病気ですものね)

宴(うたげ)が盛り上がる中、懇親会は8時半に中締めとしました。

裏方スタッフとして準備が大変でしたが、まあ満足してもらったのではないかと
自負しています。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR