ぽかぽか 春うらら

広島では桜の標準木(縮景園)の開花により、一昨日(3/25)気象台により開花宣言されました。

見渡せば、今日の陽気で開花がすすんでいるようです。

午後、スポーツジムの周辺でも、開花した樹木が目につきます。

Fuji と桜


我が家で空を見上げれば、モクレンの花びらが風で “はらはら” と舞い落ちています。

モクレン

毎日掃除が大変です。
スポンサーサイト

「えたじまウォーキング2014」

今年より「のうみグリーンウォーキング」⇒「えたじまウォーキング」と名を改めて開催されました。

これは、安芸郡江田島町と佐伯郡能美町が新設合併し江田島市として10年を迎える事からの改名です。

今年も、在広OB有志により8名が「チャレンジコース」に参加です。

スタート地点の「シーサイド温泉のうみ」より  対岸は江田島町の「古鷹山」

シーサイド温泉のうみ

コースは「シーサイド温泉のうみ」をスタートし、「千本桜並木」⇒「真道山入口」⇒スタートから7キロ地点の「鹿川水源地公園」で昼食をとり、「真道山森林公園入口」⇒ゴール地点の「シーサイド温泉のうみ」迄の12キロを完歩しました。

海抜ゼロ地点からスタートし、真道山の標高は287メートルでかなり厳しいウォーキングコースです。

「千本桜並木」は季節的に少し早く、一部の樹木を除きツボミの状態です。

千本桜並木

江田島湾に浮かぶカキ筏、西は大竹・周防大島、東は呉の町並みや早瀬大橋を眺める事が出来ます。

そして今日は、海上自衛隊第1術科学校(海上自衛隊幹部候補生学校)で卒業式が行われています。

学校前の江田島湾には練習艦や護衛艦が卒業生を待受けています。

東南アジアなどへの練習航海へ出発するそうです。

練習艦隊

昼食後、天候が急変し雨と風の中を30分間位歩きました。

ゴール会場では、温かいカキ汁の試食・特産品の販売等のイベントで楽しみ、「シーサイド温泉のうみ」で源泉温46℃の温泉に入泉し疲れを癒します。

今回も我がグループの世話役を努め、全員無事帰路につく事が出来ました。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

卒業証書授与式

近くに住む孫の「フーカ」の小学校で、卒業式(卒業証書授与式)があり参列しました。

6年前は、大きなランドセルを背負い通学していたのに、今日のランドセルは小さく見えます。

校長先生の話を聞きながら、この6年間でずいぶん成長したものだと感慨深いものがあります。

校舎前では泣き崩れる男の子に、笑いこける友人たち・・・。 良き思い出になるでしょう。

卒業証書授与式

地域の熱心なサポーターさんや住民の方に支えられ、43人の生徒が元気に巣立ちました。

落陽

毎週日曜日は単調な日が続きます。

今日もラジコン飛行機を車に搭載し飛行場に向かいます。

風もなく、そして晴れており、久しぶりのラジコン日和と信じて車を走らせます。

滑走路に到着すると、吹き流しは真横に流れ、風速計もフル回転です。

今日こそは、と思っていましたが見事に裏切られました。

この状態が1月半ば頃から続き、単調な日々という事なのです。

確かに飛行場の標高は、公称“600メートル”にある滑走路(GPSで測定すると確かに、“612メートル”を表示しています)で、下界との気象状況が異なります。

宮島の弥山が “535メートル”ですから、ここは“77メートル”も高い標高となります。

クラブハウス内で仲間と談笑しながら夕方5時頃までねばり、風が弱くなる時を見計らって、4回飛行する事が出来ました。

夕日に向かい帰路につきました。

[安芸高田市向原町での落陽]

落陽


今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

「素浪らいふ」を開設し8年目に突入しました。

自分ながら、7年間も継続出来た事に驚き、また喜びをかみしめています。

これからも、出来るだけ自分の記録を残していけるよう努力したいと思っています。

引き続きホームページの 「素浪らいふ」、 ブログの 「素浪人のブログ『気まぐれ』 ・ 「ラムセスの独り言」 に声援をお願いいたします。


春うらら

朝は厳しい寒さでしたが、日中は久しぶりに暖かい日差しがそそいでいます。

一年ぶりに、因島(尾道市)に在住で、元隣人宅に家内と二人でお邪魔した。

南斜面のミカン山には特産の八朔がたわわに生っている。

専業でもなければ兼業農家でもなく、先祖代々のミカン山は、ご夫妻によって守られている。

よくイノシシが出没し山を荒らすそうです。

お手伝い(には、ならないでしょうが)一緒に作業を行った。斜面での作業は、体力と危険が付きまとう。

一緒に昼食をとり楽しい一日でした。

来年も是非訪れたい。

写真は因島大橋 (ドライブレコーダー)

因島大橋

国の名勝 「縮景園」

朝から快晴。

縮景園で、梅の鑑賞と写真撮影のためクラブ員で縮景園を訪れました。

今日のメンバーは全員65歳以上であり、全員が入園料の減免制度が適用されます。

園内の松の木約370本は、わらで編んだ冬場の風物詩 “コモ”が巻かれたままです。

啓蟄(今年は3月6日)も近く、間もなく取り外されるでしょう。

縮景園1


梅林の梅です。

縮景園2

縮景園3

縮景園4

縮景園5

縮景園6

椿も見頃です。 皆様もお出かけになられては。

縮景園7
カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR