わくわくキッズ館

ラジコンで活動している公民館のグループで、今年も孫と同年代の小学生を対象とした
「わくわくキッズ館」に協賛し指導に当たった。

テーマは、「ライトブレーンを作って遊ぼう」
サブテーマは、「ゴム動力で飛ばす飛行機を作ろう」

参加者は、10人限定でマンツーマンで指導した。

わくわくキッズ館

最近の子供としては使いにくいカッターやキリ、ニッパーそしてハサミやボンドを使い
約2時間をかけ完成した。

子供たちの顔は、自然と誇らしげな笑顔となる。

ホール(体育館)で重心位置やバランスのとり方、飛ばし方を指導。

軽量なライトブレーンは風の影響を受けやすく、密閉空間のホール内では送風機類を
使用する事が出来ず大変暑かった。

しかし、満足げな顔で大事なゴム飛行機を持ち帰った。

アンケートでは参加者全員が楽しかったとの事。
指導者側としても喜びを分かち合うことが出来た事に満足。

引き続き17時からはクラブの例会で約2時間をホールで過ごした。
スポンサーサイト

中国地方も梅雨明け

広島(中国・四国地方)は、昨日(7/21)梅雨明けしたみたいですね。

現役であれば3連休の最終日となる今日も朝からラジコンの飛行場へと向かいました。

昨日ラジコン仲間から、一昨日(我々が、三次の花火鑑賞の日)の豪雨で、広島県道29号線
(吉田・豊栄線)が落石などで交通止めになっているとの情報です。

狩留家から山越えです、途中(狩留家 ⇒ 志和間)で水車小屋を発見しました。

江戸時代、寛政10年(1798年)狩留家村にある水車を利用した浅野藩の「藩営油御用所」が、
今年(2014/3) NPO法人・狩留家により甦ったそうです。

狩留家 水車小屋


迂回しての飛行場は下界と同じように日差しは強いが、風があり標高600メートルの高台
ですから気温は少し低めで日陰に入れば涼しいです。

帰路につく時間には交通止めは解除され、片側通行への規制となっていた。

明日から梅雨明けのギラギラした太陽の下で過ごすことになります。

みよし市民納涼花火大会

広島県の県北、三次市の花火大会「みよし市民納涼花火まつり」の観覧と写真撮影にクラブメンバーと
参加です。

花火
 三次市合併10周年と25回を数える記念
 大会になる今年は、三次で新しい出逢い
 と結びつきを見つけてもらうため「結火
  (むすび)」をテーマに演出されました。

 ツアーバスで参加したという事もあり、
 打ち上げ場所に近い有料観覧桟敷席が
 確保してあります。

 広島県内では、トップクラスの1万発の
 花火は圧巻で光と音の競演。

 大玉の打ち上げ花火の他、パステル色の
 花火や初めて見るマジック花火といわれる
 不思議な花火が続く。

 そして音楽シンクロ花火の迫力あふれる
 演出で締めくくられ約1時間半の
 花火大会は終えた。

 河川敷を流れる涼風が心地よいです。

 天候に恵まれ素晴らしい花火大会でした。

 - 当日の写真へリンク -

ビアガーデン

今年2回目のビアガーデンです。

少し飲める仲間3人が集いました。

ビアガーデン

エディオン広島本店・本館屋上の「源蔵ビアガーデン」が今宵の場所。

ここは、広島で気楽に行ける居酒屋「源蔵」が経営している。

広島そごうの “ぐるめ街” にも、居酒屋「源蔵」があり、朝9時半から営業、私も早めの夕方に知人に
連れられ暖簾をくぐった事がある。

ビアガーデンに話を戻すと、経営母体が居酒屋という事から、料理は揚げ物以外に刺身・焼き物・
煮物・野菜・飯物・フルーツ類があり、高齢者にはうれしい場所。

昔し話そして老々介護へと話しもすすむ。
アルコールは、マイペースで人並みにビール2杯と麦焼酎1杯。

楽しく過ごしたひと時も21時の “蛍の光” に送られて地上に出る。

全天候型テント張りで気が付かなかったが、かなりの降雨状態。

バスセンターで別れを告げそして再会の約束をし、バスに乗り込む。

雨はさらに激しくなったが、バス停まで妻が迎えに来てくれて助かった。

草刈り作業

本格的な夏の到来前にラジコン飛行場への入口周辺の草刈り作業を行いました。
 
この周辺集落は高齢化と人口減に歯止めがかからず、地域住民だけでの作業が困難な
状況です。

恒例行事となったこの作業を約30名のクラブメンバーが主体となり、道路沿いの約1.5キロを
2時間かけて作業終了です。

作業終了後は、これも恒例の飛行場オーナーの手作りカレーライスでお腹を満たした。

曇天だった空も、風が強まりそして雨が降り出した。

天気予報でも午後は雨となっており止む気配なし。

三々五々と自宅に引き揚げる事になった。

豊栄飛行場
カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR