桜満開

(2015/3/31)

久しぶりのブログ更新となりました。何かと雑務の多い日々でした。

そしてこの数日の暖かさで、当地でも桜が一気に開花しました。

いつも通うスポーツジムは月末が定期休刊日ですし、少し歩いてみました。

ウォーキングコースの公園内の桜の木の下では花見に興じる姿が多くみられます。

寺迫公園 桜の下


学校と桜の花 よく似合いますね。

真亀小学校の桜

現役時代の 3/31は、多くの企業が年度末の為、多忙だった事を思い出します。

笠岡ふれあい空港

(2015/3/22)

今朝は4時半起き、そして5時自宅出発です。

所属するラジコンクラブが主催するラジコン大会の裏方スタッフが今日の任務。

開催された「笠岡ふれあい空港」は、広島県と岡山県境の岡山県側に位置する
笠岡市カブト西町にあります。(地名のカブトは、日本で唯一の「カブトガニ
繁殖地」として国の天然記念物に指定されている場所なのです)

笠岡ふれあい空港

現地には7時過ぎに到着ですが、我がクラブメンバーや遠地からの参加者が
多く集まっています。

9時の開会式からしばらくは無風状態で、空には “ひばり” がピーチク・パーチクと
さえずっていましたが、10時過ぎには北風が吹き始めて体感温度は5~6℃程度と
寒くなりました。

寒さより、操縦者は風の影響を受けやすいラジコン飛行機を操る訳ですから大変
だったと思います。

寒さに耐えて大空を見上げる人々

笠岡 空を見上げる

30名位の出場者でしたが、珍しく機体トラブルや破損もなく無事に大会の終了と
なりました。

昨日は、12キロのウォーキング大会、そして今日は朝8時頃から15時頃まで
立ちっぱなしでした(わが身に お疲れさん)


「えたじまウォーキング2015」

(2015/3/21)

えたじま参加証
  今年も江田島市観光協会主催
  「えたじまウォーキング」の日が
  やってきました。

  毎年、春分の日の恒例行事です。

  この大会は、海と山の緑に囲まれた
  江田島市の自然に触れ合いながら、
  ウォーキングやトレッキングを楽しもうと
  いうもの。

  我がチームの参加者は、昨年が8名
  そして今年は5名へと減少し、今回は
  小生が最年長者で世話役です。

広島港で受付を済ませ、ウォーキング大会専用船で江田島市能美町能美ロッジ前に
上陸、そしてメイン会場でありスタート地点の「シーサイド温泉のうみ」で開会式
ならびに準備体操を終え、元気にスタートです。

アップ・ダウンがけわしい約12キロの「チャレンジコース」今回で8回目になります。
この厳しいチャレンジコースを我がチームは元気に完歩しました。

江田島湾の術科学校前にならぶ艦隊です

江田島湾


のんびり歩くところもありますよ

のうみ島


のうみじま花

ゴール地点(メイン会場)では、カキ汁の試食や物産販売があり、参加賞として
鉢花をいただき「シーサイド温泉のうみ」でゆったりと入浴する事が出来ました。

そして中町港から乗船です。目の前にカキいかだが並びます。

中町港

参加賞として鉢花をプレゼントされ、高速船で広島港に戻りました。
我がチームの皆さん、お疲れさまでした。

ラジコン機を積んで

(2015/3/14)

朝からラジコン機を車に積み込み、いざ出発。

目的地の飛行場 ゲート

ゲート

天気予報によると晴れで暖かく穏やかな一日のはずでしたが!

標高 600mの飛行場は下界と違い曇り時々雨、少し晴れ間ものぞいていたようには
思います。 そしてもう一つの悪条件、強風も吹きまくっています。

その間は、クラブハウス内のストーブとコーヒーで暖をとりながら雑談
(主としてラジコン関係)ですごします。

風が弱まった時を見計らい飛ばします。

新谷 機

こうして今日一日を過ごしました。

館外学習

(2015/3/12)

クラブ(パソコン)の館外学習で写真撮影に出かけました。

広島市佐伯区の「こころ西風梅苑」及び、同じく佐伯区にあり、花の寺として知られる
「観音寺」の2ヶ所。

「こころ西風梅苑」は、まだ “つぼみ”が多かったようです。
(一般公開:3/7~3/22 入場無料)

こころ 梅

「観音寺」には、珍しい700種類の椿、350種類・5,000株の紫陽花などが
あるようです。

こちらも開花時期ではなかったですね。

広島みなとフェスタ

(2015/3/8)

広島市南区宇品海岸通り 広島みなと公園をメイン会場とし、「広島みなとフェスタ」
が昨日と今日の二日間開催されました。

これに合わせて「広島ウオーク in 広島みなとフェスタ」も開催され初参加です。

IMG_1429.jpg

主催者は、広島県ウオーキング協会

コース名は「似島魅力再発見 “潮風と一緒に青い海を望み、心身のリフレッシュと
自然散策コース”」で10kmを選択。

広島みなと公園 ⇒ 広島港 ⇒ 似島港 ⇒ 島内右回り一周(北西端→北東端
→似島学園→青少年自然の家→似島小学校→似島中学校→NTT電話交換所
→似島港)→ 広島港 ⇒ 広島みなと公園(広島港 ⇔ 似島港 間はフェリー利用)

この様な環境のもと、思い思いにマイペースであるきます。

海岸沿いを歩く


似島では、広島みなとフェスタの似島会場として、かき飯・海鮮汁・焼きがきの他に
バウムクーヘン作り体験もできます。

バウムクーヘン作り


そうです 似島は「バウムクーヘン」発祥の地なのです

バウムクーヘン発祥の地


参加者名簿によると、広島県の参加者に続き山口県、遠くは静岡・大阪からの
参加者もあり、425人となっています。

ウォーキング日和に恵まれた事、海岸沿いの道で坂道が少なく大変歩きやす
いコースでした。

ゴール地点の「広島みなとフェスタ」会場は多くの出店で賑わっています。

だるまを見つけ近づくと、やっぱり「三原だるまふわふわ“ミハラッキー”」でした。

IMG_1466.jpg

来年もこのウォーキングに参加してみようかな?




兄貴が数日前(3/4)に亡くなりました。
享年75歳(満年齢73歳と355日)でした。
福岡で通夜・葬儀・初七日を滞りなく終え、私は昨夜自宅に戻りました。
カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR