誕生日に想う

(2015/06/27)

恥ずかしながら、大きな節目の七十歳の誕生日を迎えました。

今の七十歳は高齢者の入り口ですが、古稀(こき)・・・中国・唐時代の詩人・杜甫の
「人生七十年古来希なり」に由来しているようです。

今では一般的に満年齢を使うようになり、数え年になじみがなくなってきた事もあり、
満年齢70才、数え年71才で古希のお祝いをする事も多くなっています。
(我が家もそうです)

正しくは還暦は満六十歳、古希は数え七十歳(満六十九歳)です。

今日も七十歳となった若い老人は、雨上りの白木街道を東に走り、ラジコン飛行場に
向いました。

六十歳の定年退職時から始めた道楽のラジコン模型歴も10年を経過しました。

ヘリコプターから飛行機へと幅を広げ、道楽仲間も増えてクラブハウスで今日の
誕生日を祝ってもらう事が出来、大変うれしく思いました。

この道楽は、健康に留意しあと5年間は続けねば・・・

あじさい
スポンサーサイト

近ごろ

(2015/06/16)

数日前、友人に “近頃元気がないですね” と話しかけられた。

すかさず “そんな事はないですよ” と言葉を返したが、どうもスランプ気味で、
見透かされていたのかもしれない。

いつまでも若ぶっている訳ではないですが、体はそれなりにくたばっています。

私が子供のころの童謡(戦後歌謡)に「船頭さん」というほほえましい渡し船の
光景を歌った歌があります。
(発表時の1941年<昭和16年>は出生前の時期ですが、好きな歌の一つです)

歌詞は、

村の渡しの船頭さんは
今年六十のお爺さん
年を取つてもお船を漕ぐときは
元気いつぱい艪がしなる
それ ぎつちら ぎつちら ぎつちらこ」


私は、間もなく、この歌詞の船頭さんより10歳年寄りの70歳になります。
元気を出さなくっちゃ ・ ・ ・


  〔 割と数少ない我が家の黄色のカラーです 〕

カラー

梅雨

(2015/6/9)

夜半過ぎまで降っていた雨も上がり曇天の朝を迎えました。

紫陽花

この時期は夜明け時間が早く、国立天文台の各地の暦による広島地方の日の出時間は、
4時57分と一年で最も早い時間です。
(日の入り時間は、6月末が19時21分と今日より6分遅いようです)

今日は菜園クラブで少し作業をしましたが、額から汗がメガネの内側に滴り落ちる程の
蒸し暑さでした。しかし、曇天で作業しやすい「菜園日和」だったと思います。

作業後は冷たいビールで喉を潤おし、BBQを楽しみました。
カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR