処暑

(2015/8/23)

すっかりと秋の気配が近づいてきました。

今日も白木街道を東へ向かいます。

街道から少し外れの旧道沿いにあるつり橋が気になり車を止め小休憩です。

 安佐北区狩留家町「柳瀬のつり橋」

柳瀬のつり橋

飛行場の上空は青い空に真っ白な雲です。

青空
スポンサーサイト

残暑

(2015/8/16)

残暑は続きますが、立秋を過ぎ、慌ただしかった盆も過ぎ去り、前と同じような
穏やかな暮らしに戻ろうとしています。

そして、今一番気が休まるのはラジコン飛行場でしょうか。

ラジコン機を積み自宅から1時間の道程は、街道沿いの青い稲穂を眺めながら
走るのが楽しみです。

HOPE26E

現地では、炎天の中、大勢の仲間と支え・支えられて夕方は真っ赤に日焼けし、
心地よい疲れを感じながら帰路に就きます。

 「安芸高田市向原地区 山麓の集落」 

山麓

お久しぶり

2015/8/6

諸事情により久しぶりのブログ更新となりました。

この間、久留米(福岡)にも行ってきました。

主目的は、少し早いが兄貴の初盆で墓参りです。

姉の家に滞在しましたが、今回も福岡県朝倉市の原鶴温泉を準備してくれて
いました。

福岡の奥座敷!耳納(みのう)連山の麓にある「原鶴グランドスカイホテル」は、
その名の通り10階建と高層ホテルです。

窓を開けると9階の部屋からは眼下に筑後川が見え、遠くには山なみが連なる
といった水郷情緒豊かな温泉です。

泉質は、アルカリ性でお肌すべすべの、俗にいう「美人湯」に入泉しました。

広島への帰路は、いつも通過する福岡県門司市の“門司港レトロ地区”に寄る事
にした。

門司レトロ


 開き始めた「ブルーウイングもじ」(はね橋)の下を走る「門司港レトロクルーズ」

レトロクルーズ


 ブルーウィングは門司港の象徴の1つ。日本唯一の歩行者専用跳ね橋です
 写真奥は、旧門司税関

旧門司税関


 ブルーウイングと関門橋

はね橋と関門橋


 オルゴールミュージアム

オルガン


 北九州銀行レトロライン「潮風号」

潮風号


 木陰で紙芝居

木陰で紙芝居

夜景撮影の予定で三脚等も準備していたが、日中の暑さには勝てず3時間の
滞在となった。
それでも、門司港レトロ駐車場に駐車後、はね橋(ブルーウィングもじ)~
門司港駅~九州鉄道記念館~海峡プラザ~旧門司税関~・・・と一通りの
レトロ地区散策を楽しんだ。

トレイン

一番暑い時間帯に門司にお別れし、門司港ICより九州自動車道へ。

平日の九州自動車道~中国自動車道は渋滞もなく順調に広島に向けての
帰路だった。

しかし悲劇は、その後発生した。

岩国IC(山口県)~大竹IC(広島県)に入り、宮島SAまで3キロ地点(我が家まで
約30分)で道路上の落下物(金属片)を発見したが、跨ぐ形で走行したところ
バンバーに引っ掻けて車の下部に巻き込んでしまった。
 (車載のドライブレコーダーの画像)

落下物

JAFへの救助要請で2台の救援車、道路管理NEXCO西日本(西日本高速道路)
のパトカー、及び事故処理の為に高速道路交通警察隊のパトカーが駆けつけた。

更に悲劇は続き、救援車到着までガードレール外側の法面で待機していたが、法面が
少し壊れていた為滑って右肩を痛める事になった。

翌日、痛めた右肩は、整形外科でMRI検査で骨折はしていないものの内部出血して
おり暫く通院する事になる。

また車は、ディーラーに持ち込みリフトアップし下部を点検願ったが、特に異常なし。

車両保険には加入しているが免責額の事もあり、少し壊れたバンバーは自分の手で
治すことにする。

とんだハプニングが発生したが大事故・大けがになる事もなく済んだことに感謝。
カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR