夜の宮島散策

(2015/9/23)

先週 宮島散策に出かけましたが、今日も午後から宮島に向いました。

ライトアップされた厳島神社や町家通りを散策したくて・・・。

当然ながら宮島の日没時間や満潮時間も調べての事ですが。

日の入り時間:18時8分
潮位カレンダーでは満潮時間:18時30分 水位:285.2cm と、まずまずの予測。

14時頃に宮島に到着したが、シルバーウィーク最終日ですし帰宅する観光客が
多かったです。

 モニュメントから大鳥居が見える 14時45分

灯篭から何かが見える


16時頃からは、厳島神社出口側の「西松原」で日没まで時間つぶし。

西松原


夜の帳が下りても、厳島神社や五重塔は期待したライトアップされず残念。
 大鳥居 18時38分


大鳥居

 西松原より厳島神社 18時55分

IMG_9004.jpg


 町家通り 優しい灯篭 19時20分

夜の町家通り1

 町家通り 格子の向こうは・・・ 19時20分

夜の町家通り2


 表参道商店街 19時28分

表参道商店街

商店街のお土産物のお店は、閉店が速いですが、表参道商店街のライトアップや
町家通りの判じ絵の灯篭は、情緒があってとても雰囲気が良いです。

次回はもう少し調査して散策したいと反省です。


快晴の空の下

(2015/9/20)

ラジコンクラブ恒例の「リボン潜り大会」がクラブの飛行場で開催されました。

快晴の空ですが、強風にも負けず頑張っています。

リボン

軽度の損傷からポールに絡まり大破する機体まで発生しましたが想定内の事です。


大会終了後は、実機グループによる「ジャイロコプター」にバトンタッチ

IMG_1735.jpg

 大空ではこんな感じです

青空とジャイロコプター

早朝から日暮れまで飛行場で過ごしました

宮島散策

(2015/9/19)

昨夜 ふと宮島散策を思いつき、朝から行動に移しました。

快晴の空、宮島航路のフェリー上も心地よい風が吹き抜けます。

自宅から約1時間半で宮島桟橋に到着しました。

今日も散策とはいえ、路地裏散策です。

以前「ひろしま通」で宮島のボランティアガイドさんに案内された
「誓真釣井(せいしんつるい)」を探しました。

誓真釣井

宮島桟橋のすぐ近くですが案内看板は無く商店の細い路地の突き当りに
あり大切に保存されています。

僧・誓真さんは、江戸時代に水不足で苦しむ島民のために10ヶ所も
井戸を掘ったそうです。

今も4ヶ所が残っており大切に保存されています。

海に近いのに、真水が湧き出すのが不思議です。飲んでみましたが
大変まろやかです。

杓子造りを島民に勧め、お土産として有名にしたのも誓真さんだ
そうです。


 表参道商店街の1本裏側(山手側)にある「町家通り」

町家通り


 「町家通り」より「五重塔」

町家通りから五重塔


 筋違橋(すじかいばし)を渡れば正面に「大聖院」

IMG_8904.jpg


 「もみじ谷公園」内

もみじ谷公園


 厳島神社 入場券

入場券


 満潮時間(12:19)の厳島神社

厳島神社


 修復工事を終えた「反橋

反橋


 海面に揺らぐ厳島神社

IMG_8955.jpg

思い立って「フラット」行ける世界遺産がある事は嬉しいことです。

シルバーウィークの初日で多くの観光客でした。
しかし観光客は私の想像以下でした。

初秋

(2015/9/17)

久しぶりに所用で広島市西区の広島サンプラザに向かった。

途中、太田川河口の太田川本流(太田川放水路)に面する広島市西区
扇1丁目で季節の花、彼岸花がひっそりと咲いていた。

後方の橋は広島南道路(広島高速3号線)の太田川大橋(無料区間)

彼岸花


 太田川大橋全景

太田川大橋

ニューフェース

(2015/9/6)

昨日(9/5)は公民館の帰りにラジコン飛行場に回り、「素浪らいふ」を
楽しんできました。

午後の飛行場駐車場には、いつもより多い15台(15人)以上の車。
日曜日(9/6)の天気予報が雨という事もあるのでしょう。

フライトは原則1機づつ(編隊飛行をする時を除き)ですから、フライトを
終えれば次のフライトまで1時間半位の待ち時間となりますが、それも
楽しみの一つです。


そして今日は雨の日曜日、新たに入手したとても美しい機体の整備です。

ラジコン模型のメーカー「テトラ」の「PILATUS PORTER」です。

全長:675mm、全幅:1,70mm、全備重量:500g 程度の小型軽量機ですが、
PILATUS PORTERのスケール機です。

ピラタス1

ピラタス2.


PILATUS PORTERは、スイスのピラタスが開発した多目的軽飛行機。
荷物や人を満載してヨーロッパの山間部を飛び回る、そんな飛行を
再現して製作されたスケール機です。

優れた着陸性能で、日本の南極地域観測隊でも用いられたそうです。

 下の写真は、「Wikipedia」 に掲載の実機写真です。

PILATUS
カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR