トルコへの旅

(2015/11/27)ふたたびトルコへ

渡航前はフランス・パリでのテロ、そして旅の後半はトルコ領内の上空に
侵入してきたロシア機をトルコ機が撃墜する事件が発生しました。

しかしトルコ国内では世界遺産の美しい街を巡り、出会う人の親切さに感じ
入り、身の危険は全く意識することなく、10日間(11/17~11/26)の
トルコ旅行から帰国しました。

そして旅の備忘録としてブログにアップしました。
ホームページ『ふたたびトルコへの旅』は、こちらからもリンクしています。



初日(2015/11/17)

23:20 雨の関西国際空港よりトルコの国営航空会社「ターキッシュ エアーライン
(Turkish Airlines)」のエアバス・A330でトルコのイスタンブールに向けて
テイク・オフ。

(予定より20分繰り上げ出発の案内になりましたが、滑走路は雨で混みあい
 23時15分頃に離陸)

関西国際空港「トルコ・イスタンブール」行の搭乗口
関空案内板

トルコでは、11/8 にサマータイムが終わり、日本との時差は 6⇒7時間(遅れ)
となる。
出発時のトルコ時間は、16:20(夕方4:20)です。

離陸後安定飛行に入った機内時間の17時頃(日本時間:午前0時頃)食欲はないが、
魚料理の機内食を済ませ、アルコール類(ビール・ワイン・ウィスキー)を少々。

トルコ航空のCAさんは美人ぞろい、難点は英語はある程度分かるが日本語が
全く分からない。

今宵の宿は当然、機中泊。

(機中泊)



2日目(2015/11/18)

13時間と30分後、夜も明けきらぬ早朝 5:40(現地時間)イスタンブールの
アタチュルク国際空港に到着。

観光初日の今日は、イスタンブールよりダーダネルス海峡をフェリーで横断し
世界遺産 トロイ遺跡観光

伝説に基づいて復元された木馬
トロイの木馬

トロイ遺跡観光後アイワルクへバス移動

エーゲ海に面したオーシャンビューのホテル
避暑地のAクラスホテル Wi-Fi も利用できる

(アイワルク泊 バス走行距離:約500Km 歩数計カウント:16,265歩)



3日目(2015/11/19)

朝 起床時間は早めの3時ゆったりと入浴。
荷物の整理を終え5時45分のモーニングコールを待つ。

エフェソス遺跡見学

大劇場
エフェソス観光

エフェソス観光後パムッカレへ移動

(パムッカレ泊 バス走行距離:約440Km 歩数計カウント:8,796歩)



4日目(2015/11/20)

パムッカレ観光 ⇒ コンヤ観光

パムッカレ温泉(温泉プールの底にローマ時代の遺跡が転がる)
ヒエラポリス

石灰棚
石灰棚

(コンヤ泊 バス走行距離:約410Km 歩数計カウント:14,283歩)



5日目(2015/11/21)

トルコ随一の観光地カッパドキア
カッパドキア

双こぶラクダ
フタコブラクダ

今日と明日の宿は奇岩群の中にある「洞窟ホテル」に2連泊  客室前
洞窟ホテル

(カッパドキア泊 バス走行距離:約230Km 歩数計カウント:8,856歩)



6日目(2015/11/22)

午前中はカッパドキアで自由行動です。
洞窟ホテル周辺の散策そして城塞にも行ってみました(スマホのHDRで撮影)
城塞1

城塞の赤いトルコ旗のところまで登りました(スマホのHDRで撮影)
城塞2

午後は、2014年に発見され、今年1月に見学開始されたばかりの
『チャルダック地下都市』を見学
洞窟

敵の侵入を防ぐ「石の扉」
扉

民族衣装とベリーダンスディナーショーを楽しみながらの夕食

(カッパドキア泊 歩数計カウント:11,130歩)



7日目(2015/11/23)

早朝 洞窟ホテルのレストランより
IMG_9841.jpg

ポアズカレ観光
ハットゥシャシュ遺跡

世界遺産のポアズカレ観光後、トルコの首都 アンカラへ移動

(アンカラ泊 バス走行距離:約450Km 歩数計カウント:6,6617歩)



8日目(2015/11/24)

世界遺産 イスタンブール歴史地域観光(ブルーモスク、アヤソフィア etc)

IMG_9923.jpg

伸びるアイスクリーム
のびるアイスクリーム

(イスタンブール泊 バス走行距離:約450Km 歩数計カウント:13,227歩)



9日目(2015/11/25)

活気あふれるイスタンブールで自由行動となるが、オプショナルツアーで「ボスフォラス
海峡クルーズとルステムパシャモスク観光」を楽しむ

クルーズ船上

イスタンブール トラム

午後は、世界遺産 イスタンブール歴史地域観光(トプカプ宮殿、グラタ橋 etc)
イスタンブール最大のマーケット「グランドバザール」
日本企業がジョイントベンチャーを組み完成させたヨーロッパ大陸とアジア大陸の
境界のボスフォラス海峡トンネルの地下鉄「マルマライ」に体験乗車

海峡トンネルを走る「マルマライ」
マルマライ鉄道

イスティク通りのトラム
イスティク通り

(機中泊)



10日目(2015/11/26)

現地時間 1時00分にイスタンブールのアタチュルク国際空港を出発し、約12時間後
の18時55分(日本時間)に関西国際空港到着。



所感

2006年10月には、16日間のトルコ旅行をしましたが二度目のトルコ行きが実現しました。
この度は少し歴史・文化を学習(復習・予習)しての旅たちでした。

今回の飛行機は、往復ともトルコのターキッシュ・エアラインズ社であり、
関西空港 ⇔ イスタンブール間の直行便です。
アジアのハブ空港ともいわれる近隣国で無駄な時間を過ごす事もなく快適な旅です。

2日目のバスによる移動距離は、広島IC~名古屋ICに匹敵する500Kmもあります。
私はバス旅が好きです。10日間で、2,500Kmのバス旅でしたが快適でした。
この時期としては珍しく快晴が続き防寒具も不要でした。

トルコのインターネット・Wi-Fi環境について
トルコ航空は全ての機体ではないが安定飛行に入ってからは無料Wi-Fiが利用できる
便があります。
今回の観光バス・宿泊した全てのホテルでもWi-Fiが利用でき、とても便利でした。

今回は6つの世界遺産(トロイ・パムッカレ・カッパドキア・ハットゥシャシュ遺跡・
イスタンブール及び、2015年登録されたエフェソス)です。
前回観光の一部ですが懐かしくまた新たな発見もあり、10日間同じ釜の飯を食った
同年代の新たな旅仲間が増えました。

アジアとヨーロッパを結ぶイスタンブールのボスボラス海峡地下鉄は、日本政府の
円借款などにより大成建設が現地2社と共に「マルマライプロジェクト」として
難工事を無事乗り切り完成させたものです。

この旅は、フランス・パリでのテロ、トルコ機によるロシア機撃墜などありましたが
9年間の念願が叶いトルコを旅し、あらためて親日国である事を再認識させられました。

ボチボチ写真の整理をしたいと思います。
それまでは前回の 「トルコ16日間の周遊」 をご覧いただければ幸いです
(「トルコ16日の周遊」 赤文字をクリックしてください、リンクしています)

あれから一年

(2015/11/14)

今年もパソコンクラブで活動している公民館の祭りが今日と明日の二日間に
わたり開催中。

この祭りは、公民館利用グループや地域の団体およびボランティアの皆さんに
より運営されています。

研修室や会議室は展示コーナー、そしてホール(体育館)はイベントホールに
早変わりし、地元高校の吹奏楽部・応援部のチアリーダーが花を添えてくれる。

我々のグループは各自が写真撮影した逸品ぞろいの写真展示。

 開場前のコーナー写真の一部

2015公民館まつり

残念な事は、朝からずっと雨天で来館者が少なかった事。

あれから一年、第12胸椎圧迫骨折したのが、昨年の雨の公民館まつり会場でした。

晩秋の一日

(2015/11/3)

クラブメンバー(パソコン)による写真撮影にバスをチャーターし出発です。

目的(地)は、山口県岩国市錦町の「とことこトレイン」乗車と「寂地峡」散策。

先ず、錦町までは、錦川清流線(旧 JR岩日線)のディーゼルカー)へ乗車。

錦川清流線

清流線


錦町~雙津峡(そうずきょう)温泉までは、「とことこトレイン」に乗車しました。

img003_20151104210657467.jpg

トレインといっても電動の動力車が2両のトロッコ遊覧車をけん引します。

IMG_9211a.jpg

一部のトンネル内は「きらら夢トンネル」と称し、幻想的な世界を楽しむ事が出来るが、
写真撮影には不向き?

第二の目的地、山口県指定名勝「寂地峡(じゃくちきょう)」は、ひんやりとした空気を
吸いながら紅葉と五龍の滝を散策。

IMG_9236.jpg

IMG_9241a.jpg

IMG_9252a.jpg

天候に恵まれた晩秋の一日でした。
カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR