災いから一ヶ月

(2017/2/15)

広島には一ヶ月前の、1/15 冬将軍が猛威をふるい気象台発表のデータによると
33年ぶりの大雪で市街地で19センチの積雪。

郊外の我が家付近では30センチ位に達しました。
日中は少し溶けかけても夜間は、凍結するという日々でした。

大雪積雪の翌々日の朝、自宅前の凍結路面でスッテン・コロリン。

救急車で専門病院に搬送され、即日入院そして翌朝手術とこちらは運が良かったと
いえるでしょう。

右膝の皿が複数に割れ、疾患名は「右膝蓋骨・粉砕骨折(みぎしつがいこつ・
ふんさいこっせつ)」完治まで六ヶ月と大変な怪我であることを認識しました。

手術 翌日の状況
手術 翌日

術後 二日目の夜(装具を外すと)
術後三日目

最近は術式の進化・術後管理に細心の注意が払われ、術後三日目から装具を装着し
歩行のリハビリを始めました。

今では装具もとれ、自宅近くの整形外科病院に転院し松葉杖無しでリハビリの日々。

午前・午後と二回のリハビリの他、自主トレーニングと称して四階の病室から一階の
外来診察室までを、一日に 5~6回くらい階段で一歩ずつ昇降しています。

早く 社会復帰出来るように頑張っています。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR