花のまわりみち

(2015/4/16)
ハチ
“花のまわりみち”-八重桜 イン 広島-

造幣局・広島支局の構内一部を “ 花のまわりみち ” として一般公開中です。

先輩OB企画の、花の鑑賞会が春を告げる恒例行事となっています。

花のまわりみち

葉桜便りのこの時期、遅咲きの八重桜が見ごろを迎えていました。


造幣局では、花のまわりみちの桜に親しみを込めて、数多くの桜の品種のうちから
一種を「今年の花」として毎年紹介されています。

今年の花は「日暮(ひぐらし)」、東京荒川堤にあった品種で、花は外側の花弁の
先端と外面は淡紅紫色、内側の花弁はほとんど白色。花弁数は約20枚だそうです。

日暮(ひぐらし)

整然と管理された構内には、他ではめったに見る事が出来ない “ 大手毬 ” や
“ 紅手毬 ” 等の珍しい品種にお目にかかれます。

※※ フォトアルバムにリンク(花のまわりみち -八重桜 イン 広島-)へリンク ※※

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR