穏やかな年の瀬

(2017/12/30)

数日前の天候がうそのようです。

朝は冷えましたが午後3時頃は、12℃位の気温で、ついついリハビリを兼ねて
今日二度目の散歩に出かけます。

真っ青な空に白い雲が浮かんでいます。

県営住宅前より

寺迫橋


団地内の公園にある野球場やテニス場はクローズ、駐車場入り口も閉鎖され閑散
としています。

広島市が管理(指定管理者がいつも綺麗に管理されている事に感謝)しています。
官公庁の仕事納めに併せ 12/29~1/3迄が利用できません。

シャバの空気

(2017/12/21)

10日間の冬眠生活から目覚めました。

前立腺ガンで病期(ステージ)2。

手術療法、放射線療法、内分泌療法がありますが、年齢、病期、癌の悪性度などに
より治療法のアドバイスはドクター、最終的に決めるのは患者。

他部位への転移はなく体力的にも大丈夫と決断し手術療法を選択しました。
術式は最新のダヴィンチXiを用いた「ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術」です。

腹部を切開せず、お腹に小さな穴をあけて、腹腔鏡を用いてすべてお腹の中で行い、
臍(へそ)から前立腺を摘出します。

その後、膀胱と尿道を腹腔鏡下で吻合します。

術後5日目にテープをはがされると6ヶ所の穴と18本の針が見えます。
へその上部から前立腺を取り出したようです。(術後6日目に針抜き)

傷跡

しかし手術後は翌朝まで数本のチューブでつながれ、途切れることなく点滴7~8本
されるという状況でした。

痛くて辛くて長い夜でしたが社会復帰へ「刻一刻」近づいていると自分を奮い立たせ
耐えしのぎました。

重篤な術中合併症もなく入院~手術~退院まで10日間でした。

体に必要な臓器の摘出ですから後遺症が発生します。
療養とリハビリで出来るだけ努力したいと思っております。

寒い時は温かい銭湯で

(2017/12/10)

落葉樹を踏みしめながら朝の散策です。

落葉樹


スポーツジムには、わりと広い風呂やサウナもありますが、広くてゆったりとした
お湯に浸かりたくなり、久しぶりにスーパー銭湯に行ってみました。

せっかちな性分ですから、朝10時のオープンに合わせ入湯・・・。

明日からしばらく冬眠する事になります。
年内には冬眠明けすることが出来るでしょう。

身近なところに

(2017/12/6)

西日本地区でも降雪情報を聞きますが、当地は埃みたいな雪が時々舞っている
状況です。 大変寒い日でした。

諸々の事がカウントダウン開始となりました。

朝の散策は大回りのルートをとり、足腰を鍛えています。

西山公園

公園には散りかけた紅葉がとてもきれいでした。

空白の日々

(2017/11/30)

ペチカ
 友人が小生のスケジュールに
 合わせ、今年最後となるで
 あろう昼間の忘年会を開いて
 くれました。

 現役時代、ロシア(ソ連時代)で
 約1年半と長期間に渡り技術指導に
 あたっていた事がある友人は広島の
 ロシアレストラン事情にも詳しい。
 小生は初めてのロシア料理を
 食しました。


予想に反して我々日本人の口に合う(参加者全員 異口同音)ロシアの
家庭料理です.

またロシアの酒といえば「ウォッカ」ですね、これも初めて口にしました。

アルコール度数は「50度」と焼酎の2倍です、無色透明の蒸留酒で癖も匂いもなく
飲みやすい酒でした。

ウォッカにあうつまみです
ロシア料理

楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

日没時間まで市街地にいましたが、開催中の広島ドリミネーションを観る気力はなく
バスで帰路につきました。

最近は市街地に出る事も少なく、なんとなくブルーな日々を送っています。
カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

気ままな素浪人

Author:気ままな素浪人
*
趣味は若い頃からパソコン・カメラや旅行等など。

定年退職時から始めた道楽のラジコン模型。

そんな気ままな素浪人のブログ『気まぐれ』です。

最新記事
月別アーカイブ
時計
リンク
QRコード
QR